• zbw_025-1.jpg
    2018年08月21日 未分類
    頭皮に優しい育毛剤
  • zbw_024-1.jpg
    2018年08月21日 未分類
    自毛植毛について。
  • zbw_023-1.jpg
    2018年08月21日 未分類
    薄毛を解消するためには
  • zbw_022-1.jpg
    2018年08月21日 未分類
    薄毛対策の仕方
  • zbw_021-1.jpg
    2018年08月21日 未分類
    正しい知識で確かな効果を
  • zbw_020-1.jpg
    2018年08月21日 未分類
    病院で行われる育毛法とは
  • zbw_019-1.jpg
    2018年08月21日 未分類
    さまざまな方法
  • zbw_018-1.jpg
    2018年08月21日 未分類
    髪の毛を健康に保つために
  • zbw_017-1.jpg
    2018年08月21日 未分類
    毛髪の移植で薄毛解消
  • zbw_016-1.jpg
    2018年08月21日 未分類
    効果が高い専門病院
zbw_017-1.jpg

脱毛症状の1つである男性型脱毛症に悩んでいる人は全国で1000万人以上いるといわれています。この他の脱毛症としては、円形脱毛症やストレス遺伝によるものがあります。女性はホルモンバランスの乱れや出産、ストレスなどがきっかけとなって脱毛症が始まることがあります。薬による治療は個人差がありますが、効果が出るまでに半年以上かかるといわれています。時間をかけずに薄毛を解消したい時の方法として植毛による治療があります。植毛は頭皮に極めて小さな穴を開けて毛髪を植え込んで行く方法です。植え込む毛髪には、自分の毛髪(自毛)とナイロン繊維などの合成繊維から作られた人工毛があります。自毛の場合は、後頭部や側頭部の毛髪が使われます。円形脱毛症は植毛の効果があまり期待できないといわれています。

自毛と人工毛治療の違い

自毛は、自分の毛髪を使うので必要な毛量が後頭部や側頭部に残っている場合に行うことができます。後頭部の毛髪がついた頭皮をメスで切りとるかメスを使わずに治療器具で毛根ごとくり抜く方法で毛髪を採取します。そして、毛髪を薄毛の部位に植え付けます。移植する毛髪の本数や手術方法によって治療費用は異なります。治療費は高額になりますが、移植した毛髪が根付いてしまえばその後のメンテナンスの必要はありません。自分の毛髪なので頭皮トラブルを起こすことが少なく自毛が発毛するところが最大のメリットです。人工毛は、移植するための毛量が少ない場合に行われる植毛方法です。自毛は採取できる毛量に限度がありましたが、人工毛は増やしたいと思った量を全体のバランスを考えながら植毛することができます。人工毛は自毛より低額で治療費の負担が少ないというメリットがあります。しかし、合成繊維なので年月が経過すると劣化してきます。定期的にメンテナンスを行う必要があり、結果的には自毛と治療費に大きな差はありません。

自毛植毛は、薄毛ではなく健康に生えている部分から植毛する療法です。一般的には後頭部などから採取し、皮膚ごと移植します。施術を施す部位に穴を空けますが、麻酔を使うので痛みはありません。ただし、術後に多少の痛みが出てきます。最大のメリットは、拒絶反応がなく持続することです。従来であれば、約1年程で植毛が抜けてしまいます。しかし、自毛植毛では一度植毛すれば、特別なケアは必要ありません。また、従来の移植技術は誰しもが成功するとは言えませんが、自毛植毛は成功率が高く仕上がりも地毛そのものです。他の毛と同様に伸びていくのです。薬などの治療法に比べ、継続的なコストがかからず、高確率で成功することで人気の植毛技術です。

メンテナンスも不要

自毛植毛は、従来の植毛に比べ自分の毛髪を移植します。例え抜けても自然にまた生えてきます。髪の色や質も今までの自分の毛髪なので、違和感もなくシャンプーなども今まで通り行えます。ただ、植毛をした時はいったん抜け落ちてしまうため、術後から数ヵ月までは生えてくる実感を得ることは出来ません。また、一度に移植する範囲に限りがあります。そのため、より密度を濃くしていく場合、何度か同じように施術を行う必要があります。ただ、拒絶反応もなく移植した毛は自分本来の毛なので、術後に違和感を感じることもありません。維持費もかからないので、最終的なコストを考えると、自毛植毛は今後もさらに人気になっていく植毛技術だと言えるのです。

自毛植毛を希望する場合、料金が気になるというのは通常のことでしょう。 そこで出来る限りお金をかけずに自毛植毛を行うには、モニターを利用すると良いのです。 モニターというのは一種の宣伝搭のような役割を果たしますので、通常よりも低料金で行っているクリニックは多いのです。 中には無料で自毛植毛をしているクリニックも存在しています。 ですのでモニターになれば、殆んどお金をかけずに自毛植毛を受けられることも少なくありません。 また通常の植毛でも、クリニックで診察を受けるだけならば無料としているところも多くあります。 ですので、いくつかの無料診察のクリニックを受診し、方法や料金に納得のいくところを探すのも、低料金で済ませる一つの方法です。

近年では男性のみならず、女性や子供でも自毛植毛を望む人が増えてきています。 というのも、女性でも薄毛に悩む人は増えてきていますし、子供などは怪我や病気による薄毛に苦しむこともあるからなのです。 そこで近年では、傷跡のように自力で発毛できない場所への、自毛植毛の技術の開発が進んでいます。 これにより、怪我などで毛髪を失った人達にも希望の光が出てきているのです。 また現在のものよりも、痛みの少ない植毛の開発も同時に進んできています。 というのも薄毛に悩みつつも、痛みがネックとなってしまい、諦めてしまっている人も実は少なくありません。 そうした人達でも安心して植毛できるような環境が、近年では整いつつあるのです。

薄毛に悩んでいる方の対策方法となると、シャンプー、サプリメント、育毛剤など薄毛対策のための商品は数多くあります。その中でも育毛を目的としているのに育毛に効果がないのがシャンプーになります。シャンプーは頭皮環境を良くする目的であり、育毛対策するには頭皮環境を良くしなければなりませんので、そのために使用するのです。頭皮環境が悪い状態で育毛剤を使用してもあまり効果が得られないこともあるため、より効果的なパフォーマンスをえるためにも育毛用のシャンプーで洗髪後に使用をします。美容タイプのものもありますが、これは手触りや艶、うるおいを出したり、強い香りを髪につけるもので添加物が含まれています。刺激が強いので育毛には結びつかないのです。

洗髪が必要な理由について

薄毛で悩んでいる方の原因のひとつとして頭皮環境があげられます。頭皮環境を良くするためにはシャンプーをすることが重要で、薄毛対策や発毛促進対策へつながります。なぜシャンプーをすることが薄毛対策や発毛対策になるのかというと、第一に毛穴につまった皮脂や汚れを落とすことがあります。第二に頭皮をマッサージしなあら洗髪を行うことで血流をよくする効果があります。第三に髪の毛に付着した汚れを落とすことができます。第四に髪が健康に育つための土台作りとなります。まずは、シャンプーをつけるまえにブラッシングをします。そして濡らす程度でいいのでお湯洗いします。それから育毛シャンプーを使います。これだけでもまったく効果が違うのです。

自毛植毛は、自分自身の毛を蘇らせることができる増毛法である。人工毛を移植する人工毛植毛とは異なり、自分自身の毛が再生できる点が自毛植毛の大きなメリットである。自分自身の毛であるためナチュラルな仕上がりになり、植毛をしたことが他人にバレる心配は全くない。移植手術をした毛は男性ホルモンの影響を受けないため、抜け落ちずに成長を続ける。時間が経過してもフサフサの毛髪を維持できることも自毛植毛のメリットになる。最先端の自毛植毛は、メスを使った外科手術をせずに移植することが可能になっている。メスを使用しないため頭部に傷跡が残ることはなく、手術後の回復も非常に早い。毛髪の生着率は95パーセント以上を誇り、増毛効果が非常に優れている。

植毛の特徴

クリニックで自毛植毛をすると、薄毛の悩みを完全に解消することができる。かつらやウィッグのように取り外しの必要はなく、増毛をしていることを人に知られる心配は一切ない。かつらを着用すると頭皮が蒸れてしまい、薄毛の症状が悪化する場合がある。自毛植毛をすると移植手術後は新しい毛がどんどん生えてくるので、ふさふさの髪を永続的に維持することができる。自毛植毛はメンテナンスフリーであり、散髪や毛染めなども自由にできる。人工毛植毛は定期的なメンテナンスが欠かせないため、高額なランニングコストがかかるが、自毛植毛はランニングコストがほとんどかからない。自毛植毛の相談はクリニックで気軽に行える。医師とのカウンセリングは無料なので、気軽にクリニックに通院して薄毛の悩みを医師に聞いてもらえる。

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

未分類】の関連記事
  • zbw_021-1.jpg
    正しい知識で確かな効果を
  • zbw_022-1.jpg
    薄毛対策の仕方
  • zbw_023-1.jpg
    薄毛を解消するためには
  • zbw_024-1.jpg
    自毛植毛について。
  • zbw_025-1.jpg
    頭皮に優しい育毛剤
  • zbw_020-1.jpg
    病院で行われる育毛法とは
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。