• zbw_025-1.jpg
    2018年08月21日 未分類
    頭皮に優しい育毛剤
  • zbw_024-1.jpg
    2018年08月21日 未分類
    自毛植毛について。
  • zbw_023-1.jpg
    2018年08月21日 未分類
    薄毛を解消するためには
  • zbw_022-1.jpg
    2018年08月21日 未分類
    薄毛対策の仕方
  • zbw_021-1.jpg
    2018年08月21日 未分類
    正しい知識で確かな効果を
  • zbw_020-1.jpg
    2018年08月21日 未分類
    病院で行われる育毛法とは
  • zbw_019-1.jpg
    2018年08月21日 未分類
    さまざまな方法
  • zbw_018-1.jpg
    2018年08月21日 未分類
    髪の毛を健康に保つために
  • zbw_017-1.jpg
    2018年08月21日 未分類
    毛髪の移植で薄毛解消
  • zbw_016-1.jpg
    2018年08月21日 未分類
    効果が高い専門病院
zbw_019-1.jpg

植毛には、人工毛植毛と自毛植毛という2つのパターンに区別されます。人工毛植毛とは、文字通り人工毛を植え込みます。人工毛とは、ポリエステルに代表される人口繊維のことを指します。メリットは、髪が少ない方でも多く植えることができるため、思い通りのヘアスタイルを作り上げることができる点があります。しかしながら、1年のうちに半分くらいは抜けてしまうというデメリットがあります。身体が、人工毛を異物と認識してしまい、免疫作用で体外に追い出してしまうからです。一方で自毛植毛とは、これも文字通り自分の髪の毛を移植する方法です。髪が多い場所から、抜き取り、少ない場所に移植する方法です。即頭部や後頭部は比較的薄毛になりにくい場所ですから、この部分の毛を取り出して、薄くなった頭頂部や生え際に移すという方法です。効果が大きいため、自毛植毛が最近では主流となってきています。

切る方法、切らない方法

近年注目されている自毛植毛ですが、これも2つの施術方法があります。メスで切る方法と、メスを使わない方法の2つです。前者は、頭皮を切ってから、毛穴ごと毛髪を採取する方法です。その後、顕微鏡を用いて1つ1つ株分けしていく方法です。人の手によるものですから、毛包を痛めてしまったり、移植に時間がかかってしまう、痛みが伴うといったデメリットがありますが、切らない方法に比べるとコストが安く済むという点はメリットです。メスを使わない方法の場合は、パンチのようなもので行うケースと、専用の機械で行う場合があります。前者の場合は、切る方法よりも定着率が低い可能性がありますから注意が必要です。専用の植毛ロボット「ARTAS」を使用した場合には、定着率の高さ、人為的なミスがなく正確、痛みが少ないと言った特徴があります。費用は、切る方法より割高ですが、ロボットを使用した術式が現在のところ最も人気を集めています。

福岡でAGA治療を実施しているところは専門外来と一般診療が混在してしまっているという現状があります。福岡のAGA治療で用いられる薬は、AGAの基本的な知識と医師免許を持っていれば簡単に処方ができます。このような理由から多くの患者は治療費が安い一般診療に流れてしまうのです。福岡で本格的なAGA治療を実施したい場合は専門外来へ通うのが良いでしょう。なぜなら専門外来であれば、検査をしっかりと実施するので個々人に合わせた処方を行なうことができるからです。専門外来には他にも様々なメリットが存在しています。投薬を行う前に血液検査を実施するので、薬の服用によって身体に与える影響や副作用を抑えることができます。専門医師から助言をもらうこともできるので、安心して治療に専念できることでしょう。
さらに福岡の専門外来では発毛医薬品の処方に加えて、定期的な検診があるので頭皮の状態を良く保つことができます。角質化や炎症を引き起こしている場合は炎症抑制や抗菌治療をするため、髪をしっかりと育てる土壌を整えることにも繋がるのです。AGAチェックという独自の効果測定も実施しており発毛医薬品の効果も測れます。定期検診では毛髪の状態を写真に残してカルテ化するので、初期状態と比較しながら治療方針を相談することも可能でしょう。上記のようなメリットがあるため、専門外来はAGA治療において非常に効果的なのです。通院する前に事前のカウンセリングを無料で行なえる専門外来も多いので、試しに行ってみると良いでしょう。

男性で前頭部と頭頂部の髪が薄くなるのは、脱毛ホルモンとその受容体が原因です。男性ホルモンの「テストステロン」が頭皮の皮脂腺から分泌される「5αリクターゼ」という酵素と結合して、脱毛ホルモンである「ジヒドロテストステロン」を生成します。脱毛ホルモンは、毛乳頭細胞にある受容体と結合し抜け毛が起こるのです。受容体は、前頭部や頭頂部に多くあるため、この部分が薄毛になったり脱毛してしまいます。受容体のほとんどない側頭部や後頭部は薄毛や抜け毛になりにくく、そのため自毛植毛にこの部分の毛髪が使われます。自毛植毛は、頭皮ごと毛髪を採取し抜け毛が気になる部分に移植していく治療法です。この手術は、植毛専門のクリニックで行われます。

毛髪の移植の方法とは

移植された髪は、一旦定着すれば半永久的に自分の髪として生え続けます。脱毛しにくい側頭部や後頭部の毛髪を移植したので抜けてもまた生え変わってきます。自毛植毛で、最近注目されているのがメスを使わない「FUT法」です。毛髪は、1本から4本程度の束になって毛根から生えていますが、この束を「毛包単位(FU)」といいます。FUE法は、直径1mmのパンチという器具を使い、毛根をくり抜いてそれを患部に移植する方法です。くり抜いた箇所は縫ったりせずに自然治癒に任せます。また、メスを使う「FUT法」は頭皮ごと毛髪を切り取る方法で、切り取ったあとは縫合手術が必要になります。しかし、大量の自毛植毛をする場合にはこの方法がおすすめです。

薄毛の人は頭皮環境を清潔に保つことが大切です。育毛シャンプーには育毛効果がある成分が含まれているので、使用することでフケや痒みを防ぎ、抜け毛を予防できます。育毛シャンプーを使いつつ、毎日丁寧にスカルプケアを実施することで、薄毛の改善に繋がります。 シャンプーをしながら頭皮マッサージをする人もいますが、頭皮マッサージはシャンプーをする前に行うのが理想です。両掌を広げて、親指は固定して他の4本の指を使って大きく揉み込むようにすると血行促進効果が高まります。 また、髪が濡れたまま寝てしまうと、枕との摩擦で抜け毛になります。必ずしっかりドライヤーで乾かすことが大切です。睡眠時間を十分に取る事も毛髪にいい影響を与えます。

病院でできる薄毛治療

抜け毛や薄毛の治療は病院でもできます。薄毛治療専門のクリニックも多くなっています。病院での薄毛治療には、主に内服薬を使った治療と、育毛メソセラピーによる治療があります。内服薬を処方してもらえば自宅で飲むだけで薄毛対策ができます。フィナステリドなどの内服薬が有名です。男性ホルモンの乱れを抑制して毛髪が育ちやすい体質に整える効果があります。 育毛メソセラピーとは、頭皮に直接成長因子(グロースファクター)や発毛治療薬などを投与する治療です。針を使うニードルメソセラピーと、針を使用しないノーニードルメソセラピーがあります。内服薬を飲みつつ、クリニックで定期的にメソセラピーを受けることでさらに発毛効果を高めることができます。

薄毛治療の最終手段は植毛だと言われています。確かに植毛は、必ず薄毛の箇所に髪の毛を生やすことができます。植毛は、自分の髪の毛の一部を薄毛箇所に移植する方法で、若干痛みと傷跡が残る場合があるようです。費用は他の薄毛治療と比較すると高めに感じる方もいますが、長い目でみるとそんなに変わらないようです。植毛の費用は医院によっても違いますが、数百万円が相場のようです。薄毛の治療は植毛以外にもあります。飲み薬や添付薬がありますが、これも生涯使用し続けなくてはいけません。そうしたことから、全体額としては植毛とあまり費用が変わらないと言われています。薄毛治療については全てが保健医療対象外のため、非常に注意が必要です。

これからの需要と利用方法

植毛については非常に踏み切るのには勇気がいるようです。あまり有名な医院でなければ痛みを伴ったり、高額な費用を請求される場合も多くあるようです。どこの医院が人気があるかは、個人のブログを見るのが一番です。医院のホームページを見ても良いことしか書いていない場合が多くあるようですので、注意が必要です。より良い医院で植毛をする方が非常に安全です。どこの医院で植毛を実施するかを決めるのは本人の判断です。しかし、費用の安いところで行いたいのも本音です。どういった医院で植毛をすればいいのかを迷う人はネットで医院の評判をよく読みましょう。薄毛に悩む方は全国でかなりの数がいます。今後もすでに悩む人の数は増えていくでしょう。いかに費用抑えて薄毛治療するかということが非常に大事です。

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

未分類】の関連記事
  • zbw_021-1.jpg
    正しい知識で確かな効果を
  • zbw_022-1.jpg
    薄毛対策の仕方
  • zbw_023-1.jpg
    薄毛を解消するためには
  • zbw_024-1.jpg
    自毛植毛について。
  • zbw_025-1.jpg
    頭皮に優しい育毛剤
  • zbw_020-1.jpg
    病院で行われる育毛法とは
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。