• zbw_025-1.jpg
    2018年08月21日 未分類
    頭皮に優しい育毛剤
  • zbw_024-1.jpg
    2018年08月21日 未分類
    自毛植毛について。
  • zbw_023-1.jpg
    2018年08月21日 未分類
    薄毛を解消するためには
  • zbw_022-1.jpg
    2018年08月21日 未分類
    薄毛対策の仕方
  • zbw_021-1.jpg
    2018年08月21日 未分類
    正しい知識で確かな効果を
  • zbw_020-1.jpg
    2018年08月21日 未分類
    病院で行われる育毛法とは
  • zbw_019-1.jpg
    2018年08月21日 未分類
    さまざまな方法
  • zbw_018-1.jpg
    2018年08月21日 未分類
    髪の毛を健康に保つために
  • zbw_017-1.jpg
    2018年08月21日 未分類
    毛髪の移植で薄毛解消
  • zbw_016-1.jpg
    2018年08月21日 未分類
    効果が高い専門病院
zbw_024-1.jpg

近年人気が高まっている薄毛治療方法の一つが「自毛植毛」です。自毛植毛とは、文字通りに自分の頭部に生えている毛髪を、髪の毛が薄くなっている部位に移植するというものです。施術方法としては、後頭部や側頭部の薄毛になりにくい部位に生えている毛髪を、その部位の皮膚ごと移植するといった方法で行われます。皮膚ごと移植するために、移植された部位ではその後も毛髪が新しく生えてくるようになるため、従来の植毛方法とは全く違う最新の植毛方法なのです。自毛植毛を行うクリニックは多数あり、クリニックや植毛する量によってかかる費用も異なります。平均的な費用としては、60万円~100万円あたりとなっており、ある程度の高額な料金となっています。

施術を行うクリニック

自毛植毛の施術を扱うクリニックは多数ありますが、そこらじゅうに溢れているといったほどではありません。 東京や大阪などの大都市圏では多数あり、複数のクリニックから自分の好みのクリニックを選ぶことができますが、地方ではそういった具合にはいきませんので、限られたクリニックで施術を受けることになります。 自毛植毛には、皮膚移植などの外科的な要素も関わっていますので、なるべくならば施術実績が多く、経験が豊富な医師のいるクリニックにお願いした方が良いでしょう。 地方にすんでいらっしゃる方でも、事前に予約などを行って、都内のクリニックなどで施術を行ってもらうといった方も多くいらっしゃいます。 都内に来る手間と旅費などはかかってしまいますが、都内には実績が豊富で料金が安いクリニックが多数あるので、総合的に見るとお得に施術を受けられる可能性が高まります。 自毛植毛を行いたい方は、経験と実績が豊富で信頼できるクリニックで施術を受けた方が良いでしょう。

薄毛というと男性に多い悩みのように感じますが、実は女性でも悩んでいる方はたくさんいます。薄毛で悩んでいるなんて、なかなか誰かに相談というのもしにくいものです。そして、「髪は女の命」と言われることもあるほど、女性にとって毛髪は大切なものです。薄毛だと感じてしまうと辛いものがあります。ですが、意外と1日に抜ける髪の毛の量は多いもので、毎日50本から100本は抜ける正常範囲内なのです。女性のなかには髪の毛を長く伸ばしている人もいますから、部屋のなかに落ちている毛の量が特に多く見えたりして、「もしかして薄毛では」と悩む人もいます。そういった理由からではなく、本当の薄毛には女性ならではの原因のものもあります。

ホルモンバランスの影響

出産後に薄毛を感じるという女性が多くいます。毛髪には女性ホルモンが関係しています。女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2つがあります。エストロゲンは豊かな毛髪を作る働きがあり、プロゲステロンは毛髪の生える周期を活発にしてくれる働きがあります。女性が妊娠すると、この2つのホルモンは出産まで増えつづけるのですが、出産を終えると一気にホルモンは減少し、髪が生えるのが遅くなったり、すぐに抜け落ちたりしてしまいます。そしてこのホルモンが原因からくる薄毛の特徴が、生え際から少なくなったり、生えてくる髪が細くなることです。ですがこの出産後の薄毛は、ホルモンバランスが整ってくれば次第に改善されます。

名古屋のAGAクリニックで人気の薄毛治療が自毛植毛です。自毛植毛には、頭皮を切開する手術と切開しない手術の二つがあります。切開する手術のことを、「FUT法」と言います。FUT法は一番浸透している自毛植毛です。名古屋のほとんどのAGAクリニックで、FUT法の手術で自毛植毛をしています。FUT法では、メスで毛包ごと毛髪を採取し、毛穴単位で植毛します。傷跡が残る、手術時間がかかるというデメリットがありますが、生着率は95%以上と高確率です。また、密度を微妙に調整し、自然に仕上げることができます。頭皮をメスで切開しないのが、「FUE法」です。「切らない自毛植毛」というキャッチフレーズで有名な最新自毛植毛です。メスを使わず、専用のパンチでくり抜くようにして毛髪を採取します。切開するFUT法の場合、傷跡が残るという心配がつきまといます。しかし、FUE法なら切開しないので縫合をする必要もなく、くり抜いたあとはほとんど目立たなくなります。そうしたことから、最近はFUE法を選択する人が増えているようです。名古屋でもFUE法を導入しているクリニックが急速に増えてきています。しかし、FUE法はメリットばかりではなく、デメリットもあります。唯一のデメリットが手術費用が高いことです。名古屋でも、FUT法と比較すると、植毛本数あたりの単価が高くなるクリニックが多いようです。そのため、生え際の後退を改善したり、ちょっと薄くなった頭頂部を増やしたり、小範囲の植毛にFUE法が向いています。

多くの男性が抱えている悩み、それが薄毛に関する悩みです。年齢で見ると30代以降に問題を抱える方が増加し始め、40代以降になるとより現実的なレベル、目に見えるレベルでこの問題が顕著になってしまう傾向があります。ここで注意しなければいけないのが、薄毛問題を根本的に解決する方法、つまり一度失われてしまった毛根を再生する方法は、医療技術等が発展した現代においても未だに発見されてはいないという点です。そのため、現段階で取ることができる薄毛対策としては、そもそもの抜け毛を増やさないことや、かつらや植毛などで薄毛を隠すことに限られているのです。そのため、30代や40代といった薄毛に悩み始める年齢を向えたのなら、薄毛対策として抜け毛予防に励むことが重要になっています。

抜け毛対策として最も手軽に始めることができるのが、毎日の洗髪時に用いるシャンプーとしてスカルプシャンプーなどを用いる方法です。スカルプシャンプーとは、育毛効果を期待できる成分が含まれているシャンプーであり、毛髪活性や抜け毛予防などの効果を望むことができるアイテムになっています。30代や40代を向えた男性に特に人気のアイテムであり、多くの人が愛用していたり、効果を実感しているアイテムでもあるため、積極的に活用していくといいでしょう。30代から40代の頃にしっかりとケアを行なうのとそうでないのとでは、より年代を重ねた後の毛髪の状態が大きく代わってくるため、できるだけ早い段階からのケアを実施していくことで、薄毛問題に頭を抱えることがないようにしていくといいでしょう。

抜け毛や薄毛の原因の1つとして、毛穴に詰まった汚れが落とし切れていないことが考えられます。正しい方法で洗髪できていないのか、はたまたシャンプーがあなにたに合っていないのかもしれません。ということで、あなたにあった適切な商品を選択することが大切となります。このような場合、通常のシャンプーからヘアケア用のシャンプーに替えるだけでも改善することは十分に可能です。例えば、育毛シャンプーは毛髪や頭皮を正常な状態に整え、汚れもしっかりと落とすことができるのでオススメなのです。また、髪にとって低刺激でありながら、毛穴に詰まった皮脂や汚れを取り除いてくれます。薄毛に悩まれているという方にはうってつけの商品だと思います。

薄毛治療においてのトレンド

近年、社会に出て働く女性が増えています。その影響もあり最近では女性でも薄毛に悩まれている方が増えてきているようです。また、美容外科やクリニックでは薄毛を治療する時間がないという方も多いのではないでしょうか。そこで、最近では女性用の育毛シャンプーが市場を拡大している傾向にあるようです。女性でも使いやすく、薄毛治療が手軽に行えるとして注目が集まっています。このような商品に人気が集まるということから、薄毛の悩みは性別を問わなくなったことがわかります。美容外科においても一般的な治療法とされた外用薬やメソセラピーではなく、内服薬による治療を選べるようになりました。選択肢が増えたことにより、あなたにあった適切な治療方法を選びやすくなったとも考えられます。

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

未分類】の関連記事
  • zbw_021-1.jpg
    正しい知識で確かな効果を
  • zbw_022-1.jpg
    薄毛対策の仕方
  • zbw_023-1.jpg
    薄毛を解消するためには
  • zbw_024-1.jpg
    自毛植毛について。
  • zbw_025-1.jpg
    頭皮に優しい育毛剤
  • zbw_020-1.jpg
    病院で行われる育毛法とは
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。